S-Freedomの自由帳

アクセスカウンタ

zoom RSS パイレーツ・オブ・カリビアン / 生命の泉

<<   作成日時 : 2011/12/14 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

パイレーツ・オブ・カリビアンの第4作目の「生命の泉」を見ました。

パイレーツ・オブ・カリビアンは好きで、今までのシリーズは全部DVDで持っていますが、この4作目の「生命の泉」はレンタルで見ました。

第一作目の「呪われた海賊たち」は予想以上に面白かったのですが、2作目の「デッドマンズ・チェスト」、3作目の「ワールド・エンド」をあわせてひとつのお話なのですが、なんか設定もストーリーも滅茶苦茶で面白くありませんでした。

さて4作目の「生命の泉」はといいますと、私としてはまあまあ楽しめました。星五つで評価するとしたら、3つって所でしょうか。

ストーリーは、永遠の命をもたらすと言われる「生命の泉」をめぐって、海賊・黒ひげ、ジャック・スパロウ(ジョニーデップ)がかつて愛した女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)、英国王に忠誠を誓い海軍将校となった元海賊のバルボッサが「生命の泉」へと向かい、果たしてたどり着き永遠の命を手にするのは誰か?!ってお話なんですが、「生命の泉」を手にするには、聖杯と人魚の涙が必要です。

とうぜん人魚が描かれているんですが、今までの可愛らしくて大人しいという人魚のイメージを一新させた美しく可愛らしいのは変らないのですが、実は獰猛で人を喰ってしまうという人魚として描かれていました。

おっ〜、怖!

この映画は、今まで通りジョニー・デップの魅力満載で笑いありスリルありの映画なのですが、海賊映画としてはちょっと違うような気がします。

海賊と言ったら船、船と言ったら砲撃戦とか相手の船に乗り移っての白兵戦とかが思い浮かぶと思いますが、「生命の泉」ではそういったシーンはありません。

早い話、パイレーツ・オブ・インディージョーンズみたいな感じになっています。

そう、ジャック・スパロウのインディジョーンズバージョンみたいな・・・。

ネタばれはさせませんが、最後のエンドロールが終わりちょっとしたシーンがあるのですが、完璧に次回作もあるよ!と言わんばかりのオチとなっています。

このシリーズも第一作「呪われた海賊たち」で終わらせとけばよかったのに、続編の作りすぎって気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、優 と言います。
ブログ楽しく見させていただきました。
私もパイレーツ・オブ・カリビアンは1作目が面白かったので、2作目でちょっとガッカリ・・・と言うのが本音です(^^;)
でもジョニーデップが好きなんで、好きな映画のひとつではあります。

私は「レビューブログ・grupo」という、
レビュー記事を集めて掲載する、といったサイトを運営しています。
と言ってもまだ開設したばかりで、今記事を集めている最中です。

そこで真に勝手ながら、記事をリンクさせていただきました。

このようなサイト(⇒ http://kidding.jimdo.com/)ですが、
もし迷惑でしたらおっしゃって下さい。すぐにリンクを解除いたします。
(メールアドレス⇒ kidding@hi2.enjoy.ne.jp)

迷惑でなければ、今後ともよろしくお願いします。
はじめまして
2011/12/17 18:06
優さん、はじめまして!
当ブログをご覧頂きありがとうございます。
リンクの件は、迷惑だとは思っていませんのでご安心ください。むしろ嬉しい位です。
こちらこそ宜しくお願いします。
フリーダム
2011/12/18 00:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
パイレーツ・オブ・カリビアン / 生命の泉 S-Freedomの自由帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる