HDリマスター版 FF10‐2「外界からの使者」マヨル=ヌメルス攻略

FF10‐2 HDリマスター版より追加されたクリーチャークリエイト、クリーチャーバトルでの最強の敵「外界からの使者」マヨル=ヌメルスの攻略です。 今までFF10‐2での最強の敵といったらベベル迷宮最下層に出てくるトレマですが、ストーリー本編とは全く関係ないクリーチャーバトルの敵マヨル=ヌメルスは、トレマ以上に強敵です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 松改丁型 橘、蔦

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたが、松型に続く改丁型の橘、蔦を作りました。 一般的に松型(丁型)と改丁型、何が違うの?と言うと、パッと見た目で分かるとすると、艦橋後部の電探(ラッパ状の2つあるもの)がタワー上に単独であるものが丁型、艦橋後部が拡張されマスト上に付いているものが改丁型です。他に代表的な相違点が艦首フレアーが二ヵ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 松、桜、槇

令和元年最初のプラモ製作は、またも駆逐艦シリーズでタミヤの松、桜を作りました。 松型は日本海軍最後の駆逐艦となりました。時代は水雷戦から対空兵装を重点を置かれた造りとなり、大戦末期という事もあり、製造しやすさからかコンパクトにまとまったような感じがします。 フジミがウォーターラインシリーズから抜けた穴埋めにタミヤが担当してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FF10-2 トレマ攻略(再戦)

時代は、平成から令和へと移り、令和元年最初のブログ。 お題は、平成時代に出たゲームソフト攻略です。(平成へ逆戻りかい!と言われそう) ファイナルファンタジー(略してFF)10-2というと、プレステ2時代に出たゲームソフトですが、HDリマスター版としてプレステ3、4版として出ています。 もうかれこれ発売から4~5年?ぐら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 島風

平成最期のブログ更新となります。 平成時代もあと12時間を切りました。・・・なんて言うと、平成の大晦日って感じの日ですね。(笑) さて余談はこのくらいとして本題に入りましょう。 平成最期のプラモ製作品と選んだのは、やはり駆逐艦シリーズとなりました。手慣れてきたせいもあり、集中して製作にあたれば早くて2~3日で完成します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 初春、初霜

天一号作戦、大和沖縄特攻の護衛駆逐艦製作、残るは初春型の初霜を作ります。 使用するキットは、ピットロードとウォーターラインシリーズリニューアルのアオシマのキットを作ります。 ピットロードでは初春と初霜があり、両方持っているのでこの際ですから両方作ります。 ピットロード製のキット、発売時期は他の駆逐艦と比べると早い方なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 冬月、涼月

天一号作戦、大和護衛駆逐艦、今回は秋月型2隻、冬月、涼月を作ります。 キットは、ピットロードの涼月1945、冬月は現在生産休止中なので宵月を使いました。 両方のキットを見比べると、後部甲板が一部鉄板貼りとなっている涼月用部品が違うだけで基本的に同じです。 色々と調べながら作ったのですが、修正が多く大変面倒な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 浜風、磯風

昨年末から作り続けている駆逐艦シリーズも、前回作った夕雲型の3隻、朝霜、秋霜、早波で一区切りつけようかと思っていた所、先月発売されたモデルアート増刊号艦船模型スペシャルの特集は、戦艦大和:天一号作戦でした。 大戦末期、戦艦大和を中心とした軽巡矢矧、駆逐艦8隻からなる沖縄への水上特攻作戦。 もはや作戦とは言えない作戦で、勝算ゼ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

駆逐艦 夕雲型3隻(朝霜、秋霜、早波)

ウォーターラインシリーズ、駆逐艦「夕雲型」ハセガワからのリニューアル版残り3隻完成しました。 手前から、朝霜、秋霜、早波の3隻です。   早波&秋霜 奥が早波、手前が秋霜 秋霜  第11水雷戦隊所属 1944年3月 (竣工時) 早波  第32駆逐隊所属 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お買い物・・在庫増

2019年明けてまだ1ヶ月半しか経たないうちに艦船プラモ在庫が増えました。 在庫管理票を作成し、プラモ製作に励み在庫(積みプラ)を減らそうと決意も・・・どうした事か!? まずは手が掛からない小艦艇、駆逐艦からと始めましたが作っているうちに、ついでだからこれもあれもと、手元にないキットも買ったのが運のつきで、勢いで前から欲しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 夕雲

駆逐艦 陽炎型の改良型である夕雲型を作ります。 キットは、1995年発売のピットロード「夕雲」と、2017年発売のハセガワ製ウォーターラインシリーズリニューアル版「夕雲」 奥がピットロード製、手前がハセガワ製です。 両方とも開戦当時の姿をモデル化してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 朝潮型3隻(荒潮、峯雲、霞)

ウォーターラインシリーズ駆逐艦 朝潮型がハセガワより発売されたリニューアル版を作りました。 前作が1971年頃の発売だといいますから、47年ぶりのリニューアルって事ですね。 部品精度も精密さも雲泥の差(当たり前)で喜ばしい限りです。・・・が、部品も細かくなった分組み立てる方も苦労しますが、完成品を見ると納得のいく作品に仕上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 朝潮

ピットロード 1/700 駆逐艦 朝潮を作りました。 2008年発売 ピットロードのキットで残念に思う点は、船体の舷外電路が再現されていない事。それ以外を除けば良くできたキットだと思います。 キットは、開戦当時の姿をモデル化しています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

駆逐艦 陽炎型②(雪風、浦風)

前回に続き、陽炎型駆逐艦3隻作りました。 ウォーターラインシリーズ アオシマ 雪風(リニューアル) 2004年発売 船体に舷外電路や窓が再現されておらず残念ですが、部品点数が少ない割にはいい感じに仕上がってます。 エッチングパーツ付の限定商品ですが、スキッドビームしか使いませんでした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プラモ在庫数確認

あるモデラーさんのブログ記事に刺激されて、今現在プラモデルキットの在庫数ってどのくらいあるのだろうと思い、家にある数を調査してみました。 私の場合、一ヵ所に置いてある訳でなく客間和室の押し入れ、仏間の押し入れやクローゼット、自室、物置と5ヶ所に点々と置いてあります。 まっ・・・数が数だけに・・・。 そんな訳で結果は・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

RG ユニコーンガンダム ライティングモデル

ガンダムベース限定商品『RG 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) Ver.TWC (ライティングモデル)』を作りました。 昨年、松本で開催された『THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in MATSUMOTO』で手に入れたかったのですが、開催から2日後に完売してしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総括 2018 日本100名城&続100名城めぐり 

2018年4月6日(城(四・六)の日)にちなんで、日本100名城につづき続100名城スタンプラリーがスタートしました。 100名城もすべて制覇していませんが、続100名城も始めました。 まずは、100名城から・・・ 今年、登城したのは・・・ 80城目 名古屋城 (愛知県) 登城日11月4日 西南隅櫓…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

総括 2018年 買ったプラモ/作ったプラモ

2018年、今年も今日を入れて2日となりました。 今年は、どんなプラモを買ったのでしょうか?  アニメモデルで、7品(バンダイ) 1/1000 アンドロメダ メカコレ  宇宙戦艦ヤマト2202、アンドロメダ、ウルトラマン ジェットビートル 1/100 MG RX-78-2 ガンダムVer3.0 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駆逐艦 陽炎型①(陽炎、雪風)

1/700 陽炎型駆逐艦、完成しました。 写真奥が陽炎、手前が雪風  陽炎 南雲機動部隊の護衛として真珠湾攻撃、ラバウル攻略作戦、セイロン島機動作戦などに従事。第二水雷戦隊の指揮下に戻ってからは、第二次ソロモン海戦、ヘンダーソン基地艦砲射撃、南太平洋海戦、第三次ソロモン海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MG RX‐78‐2 ガンダム Ver.3.0(クリアカラー) 

『THE GUNDAM BASE TOKYO POP-UP in MATSUMOTO』で買った、「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver3.0 クリアカラー」を完成させました。 クリアカラーの限定品なので、部分塗装、スミ入れなしでサクサクと組立て半完成状態ですっぽかしていました。 今年も年末になり、ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more